[L-R] Ba,牛首/Vo,Gt,毛利翔太郎/Dr,山本浩之/Gt,竹家千十郎



まるで何かに取り憑かれたような虚構と現実を行き交う言葉を、
ドラマチックなメロディ展開にリンクさせたサウンドを創造する。
『戦場のよう』と形容するに相応しいアグレッシブなステージング、
強靭な歌唱力を持つボーカル毛利の説得力によって、凶暴過ぎるエモーションが炸裂する。




2005年、地元中学校にて同級生4人が集まり結成。

初期ドラム脱退後、新井がDr.として加入。 その後同メンバーで高校入学と同時に精力的にライブ活動を続ける。

2009年、東京FMとソニーミュージックが主催する10代限定コンテスト「閃光ライオット'09」 にて決勝進出。
「絶対優勝」と自身満々で東京へ向かうが特に何も賞も取らず帰ってくる。
2011年、1st full album[感情群体]を発表後、新井が脱退。
その後も活動を続け、2013年8月に両A面 3rd single[視殺された憧憬/幸福の奴隷]を発表、リリースツアーと題して全国、約35本のライブを行う。
ツアー前半戦の締めくくりとして完全自主企画となる「唯鳴音」を開催、同時にサポートドラムであった初期メンバーの山本浩之が加入。勢いを増しツアー後半戦へ挑む。 が、無茶なスケジューリングと日頃の酷使の結果、10月14日に我々のゴーイングメリー号(機材車)が煙を上げその息の根を止めた。あまりのショックに三日三晩寝付けずメンバー全員風邪を引く。(一回休み)
11月6日、無事ツアーファイナルを迎えるが、なんとベースの熊田哲也がこの日を最後に脱退。
その後、6ヶ月間のサポート期間をえ経て、永田シーガイア翼が加入。
度重なるツアーの疲労、第一運転手としての酷使の結果、2016年2月8日永田シーガイア翼が脱退。
同日、未明、新たなメンバーとして牛首が加入。現在のメンバー編成になる。

良くも悪くも 『閃光ライオットファイナリスト』を全くステータスにせず、地元大阪で天王寺FIRELOOP,心斎橋Pangea等を中心に、若くしてアルカラやハヌマーン、八十八ヶ所巡礼などとステージを共に。 ライブハウスという現場でただひたすらに爆発力と説得力を磨き続けた。

そして10年が経った。
今LONEを知ったあなたの物語は、まだ始まったばかりだ。